日常を忘れて旅を楽しむ
心配ごとを忘れるためには海外旅行保険へ

海外旅行保険について

海外旅行保険比較の種類

おすすめ海外旅行保険会社

海外旅行保険の豆知識

入って安心、海外旅行保険

海外旅行の基本情報

海外旅行コラム

はじめての海外旅行 まとめ

海外旅行、人気の国・都市の紹介

各国の治安情勢について

安全に旅行を楽しむために

シーズン別におススメの国を紹介


海外旅行保険とは?


渡航先での病気や持病の発症、ケガなどで病院に支払う治療費、他人にケガを負わせたり、
他人の物品を壊した場合の賠償責任、カメラや衣類などの携行品の破損・盗難などを補償する保険です。
つまり傷害保険の一種ですが、補償内容は海外旅行でのトラブルに特化した保険です。
このため、一般的な傷害保険とは異なり、下記のような特長があります。

1 保険金の支払額について

  • 海外旅行先での治療費等は保険金額を限度に、かかった費用が全額が支払われます。(補償内容により異なります。)
  • 一般的な傷害保険の場合は、契約金額によって支払われる保険金が変わってきます。

2 保険期間について

  • 海外旅行保険の場合、旅行の期間中がずっと対象になります。
  • 一般的な傷害保険の場合、一年程度のものが一般的です。
  • 期間は保険会社によって異なりますが、短期滞在向けと長期滞在向けのプランが用意されています。

3 補償範囲について

  • 海外旅行保険の場合、海外旅行中に「病気」や「ケガ」をした場合が対象となります。
  • 一般的な傷害保険の場合、国内外での「ケガ」についてのみ支払われます。

海外旅行保険を賢く選ぶ「トラッター」

海外旅行にはさまざまなトラブルがつきものです。
仕事や旅行、留学などで海外に渡航する際には、事前に保険に加入することで、
万が一トラブルが起きても迅速に最小の被害で済むようにしておきましょう。


  • 多くの旅行地では観光客を狙った盗難が多発します。一瞬のスキに自分の財産が盗まれる可能性があります。現金やカメラだけでなく帰りの飛行機のチケットまで盗られてしまうかもしれません。もしくは紛失する可能性もあります。
  • 海外での不慣れな食事や寝泊まりが身にこたえて体調を崩してしまう場合があります。急病で倒れるかもしれません。海外の医療費は日本とは違ってかなりの高額が本人に請求されます。
  • 異文化での行動は何かと勝手が分からないものです。うっかり人の持ち物やお店の商品を、悪気はなくても壊したり汚したりしてしまうかも知れません。そうなると損害賠償の必要が出てきてしまいます。
こうしたトラブルは実はかなり高い頻度で発生しています。
決して「自分は大丈夫」とは言えないのです。
海外旅行保険は、こうした不測の事態に備えるための手段です。
金銭上のリスクだけでなく、トラブル発生時に意思疎通の仲介役にもなってもらえるなどの各種サポートが受けられます。旅先での「万が一」の事を考え、海外旅行保険を選んで加入しましょう。

海外旅行保険の具体的な補償内容は、個々の保険事業者やプランによっても違ってきます。
格安で加入できるものもあり、安い費用で抑えたい方にはおすすめです。各サービスをよく比較して、選び方は様々なので、自分の旅行計画に合った海外旅行保険を見つけましょう。
また、ネット申し込みや見積もりもできる保険もございますのでご活用ください。
※クレジットカードに付帯されているものもありますが、「補償対象範囲と金額」と「治療費の支払方法」が保険会社に保険料を支払って加入する海外旅行保険と異なるので注意をしてください。